防災豆知識

©株式会社VOTE FOR

自宅に住宅用太陽光発電システムを設置してある住宅では、停電のときでも非常用電源として電気を使うことができます。蓄電池を設置していなくても太陽が出ている間は、「自立運転機能」の操作を行うことで最大1,500ワットまでの電力の使用が可能になります。
それぞれのメーカーや機種によって「自立運転機能」の操作方法は異なりますので、平常時に太陽光非常用コンセントの場所や取扱説明書に記載された操作手順を確認する必要があります。また、停電時に使用する必要のある電気機器の容量を確かめた上で、あらかじめどの機器を使用するのか決めておきましょう。