トム・ホランド『スパイダーマン』ロバート・ダウニー・Jrに敬意を表したシーン

©株式会社シネマトゥデイ

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』より - (c) 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. MARVEL and all related character names: (c) & TM 2019 MARVEL.

 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ブルーレイ&DVDの特典映像に収録される、本編に隠されたメッセージなどを紹介する特典映像の一部が公開。スパイダーマンことピーター・パーカーを演じるトム・ホランドが、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrに敬意を表した場面などが明かされている。(以下、映画の内容に一部触れています)

【動画】こんな隠れ要素が!『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』イースター・エッグ紹介

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を舞台に、夏休みのヨーロッパ旅行に出かけたピーターが、ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)の要請により、想定外のミッションに挑む本作。公開された特典映像「イースター・エッグ紹介」では、初見では見落としがちな本編の隠し要素を紹介している。

 例えばピーターが荷造りをするシーンでは、荷物を詰め込むスーツケースに、亡きベンおじさん(ベン・パーカー)の頭文字が入っていることが明かされる。そして、ピーターがアイアンマンことトニー・スタークのマシンで新スーツをデザインするシーンでは、トム自身が『アイアンマン』(2008)にオマージュをささげたと告白。「ロバートの動きをマネしたんだ」「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の大御所に敬意を表した」と明かしており、ロバートへの厚い信頼をのぞかせている。

 また本作はMCUの“フェーズ3”を締めくくる一作となっており、ニューヨークの街中に登場する広告用掲示板をよく見ると、まさに本作でフェーズ3が終了することと「次のフェーズをお楽しみに」というメッセージが描かれていたことも明かされている。本作にはそのほかにも、多くのイースター・エッグが隠されているということだ。12月4日にリリースされるブルーレイ&DVDには、今回公開された映像のほかにも、未公開のショートフィルムやNGシーンなどをはじめとした特典映像が収録されている。(編集部・入倉功一)

「日本限定プレミアム・スチールブック・エディション」【完全数量限定】価格:9,800円+税
「ブルーレイ&DVDセット」【初回生産限定】価格:4,743円+税
「4K ULTRA HD & ブルーレイセット」【初回生産限定】価格:6,800円+税