特集 事前合宿地に決定!! アルゼンチンパラカヌーを応援しよう(4)

©株式会社VOTE FOR

■事前合宿を支えます!
11月9日、10日の二日間、アルゼンチンパラカヌー代表チームの合宿を支援する際のボランティア育成を視野に入れ、「初級障がい者スポーツ指導員養成講習会」が開催されました。
市内外から15人が参加し、ボランティアや障がい者スポーツなどの理解を深め、事前合宿に向けた知識を身に着けました。
事前合宿時のみならず、今後の障がい者スポーツの振興を担っていただくことにも期待しています。

○Iさん
障がいのある子どもたちが通うデイサービスに勤めており、子どもたちの中には運動が得意ではない子もいるので、仕事につながることを得ることができればと思い参加しました。もちろん、事前合宿のときに機会があるのであれば、お手伝いしたいと思っています。
実物のカヌーを見るのは初めてだったので、フィッティングの仕方など勉強になったし、事業所の子どもたちにもカヌーの体験をさせてあげたいなと思いました。

○Hさん
講習会に参加したら、事前合宿のお手伝いができるのかなと思い参加しました。また、普段から障がいのある方とふれあう機会がなく、今回の講習を機に勉強をしたいという思いもありました。
勉強して知るだけではなく、実技の時間に実際に競技用の車いすなどを見たり動かしたりして体験させてもらえてよかったです。

■パラリンピックKL1出場決定選手 ルーカス・ディアス・アスピロス選手
1980年5月25日生まれ。
19歳のときのオートバイ事故が原因でまひが生じる。
ブラジルのパラカヌー選手であるフェルナンド・フェルナンデス・パドヴァに触発され、2014年にパラカヌーを始める。
リオパラリンピック大会ではKL1に出場し、6位入賞というすばらしい成績を収めている。

東京パラリンピック大会の事前キャンプで代表チームを受け入れてくださる滝川市の皆さんに感謝いたします。
私たちにとって、開催国で練習できる場所を提供してもらうことはとても貴重なことで、本当にうれしいです。
ありがとうございます。
来年、皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

☆メッセージ動画は下記をチェック!!
【URL】https://takihosu.wixsite.com/takikawaparacanoe/lucasmessage

◆スペイン語ミニ講座
ようこそ Bienvenido.(ビエンベニード)
こんにちは Buenas tardes.(ブエナス タルデス) ¡Hola!(オラ)
ありがとう Gracias.(グラシアス)
さようなら Adiós.(アディオス)
〈応援のかけ声〉 ¡Vamos!(バモス)

◆みんなの応援が力になる!
現在、アルゼンチン共和国から出場が決まっているパラカヌー男子KL1は、日本選手の選出がありません。そのため、心おきなく、全力でアルゼンチン選手を応援できますし、皆さんの応援は選手にとって何にも代えがたい大きな力となります。事前合宿は来年8月ごろを予定していますので、ぜひ、合宿期間中の見学や応援に駆けつけていただければと思います。
また、市では、市内小・中学生やそらぷちキッズキャンプを利用する子どもたちと選手との交流、大会当日に現地へ向かう応援団の派遣、市内でのパブリックビューイングの実施などを計画していますが、詳しくは決まり次第、ホームページなどでお知らせします。
アルゼンチンパラカヌーへの心からの応援をよろしくお願いします!