【懐かしの洋楽】クリフ・リチャード/Cliff Richard - Miss You Nights - 1975年

©株式会社ライトアップ

クリフ・リチャードはビートルズ時代が到来する前の1950年代から「Living Doll」などのヒット曲で人気を博し、レコードの売上枚数は2億5000万枚を越える、 イギリスの国民的シンガー。ロックンロール・マナーによる歌い方から「イギリスのプレスリー」とも呼ばれ、親しまれました。

「Miss You Nights」は荘厳で美しいメロディのバラードで、76年発表のアルバム「I'm Nearly Famous」のリード・シングル。近年のBBCラジオでのファン投票でも根強く支持されるなど、長く愛される曲となりました。このアルバムは彼の転機にもなり、従来よりロック寄りの作風に変化しました。

YouTube 提供:VEVO

収録アルバム:I'm Nearly Famous

・18枚目のスタジオ・アルバム
・リリース:1976年5月
・収録曲
1.   "I Can't Ask for Anymore Than You"
2.   "It's No Use Pretending"
3.   "I'm Nearly Famous"
4.   "Lovers"
5.   "Junior Cowboy"
6.   "Miss You Nights"
7.   "I Wish You'd Change Your Mind"
8.   "Devil Woman"
9.   "Such is the Mystery"
10. "You've Got to Give Me All Your Lovin'
11. "If You Walked Away"
12. "Alright, it's Alright"

懐かしの洋楽|ゴールデン横丁