【プレミアリーグ】昨季ダービーでミスを犯したピックフォード…好調リバプールにリベンジ誓う「ファンを笑顔にしたい」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

エバートンのイングランド代表GKジョーダン・ピックフォードは、リバプールとのダービーを前に昨年の出来事を振り返った。

【プレミアリーグ】ダービーで痛恨のミスを犯したピックフォード「不運だった」

プレミアリーグ第15節エバートンは、リバプールとの“マージーサイド・ダービー”に臨む。昨シーズンのアンフィールドでの対戦では後半アディショナルタイムにピックフォードがキャッチミスを犯し、リバプールのディボック・オリギに失点を喫して勝ち点を逃している。ピックフォードにとって辛い思い出となったが、イングランド代表GKは次のリバプール戦で苦手意識を払しょくしたいと語った。

【プレミアリーグ】新天地で大苦戦する“怪童”ケーン…遅刻でベンチ外となるルーズさも露呈

「僕はミスを犯したけど、そこから多くの事を学んだ。僕にとって一番つらかったのはリバプールに負けたことだよ。ダービーではロッカールームの雰囲気が全く違うし、試合に全てを捧げていた。ダービーがいかにタフなゲームかはもちろん分かっている。確かにリバプールは好調だけど、僕たちは彼らを倒すことにベストを尽くすよ」。

昨季のミスから立ち直るチャンスだと語るピックフォード

この記事はいかがでしたか?