多良木町で総合防災訓練

©株式会社熊本日日新聞社

多良木町総合防災訓練で炊き出しを配る多良木中の生徒=同町

 24日、町多目的研修センターや町民体育館などであった。町職員や消防団、地元住民ら約2千人が参加。震度6強の地震発生を想定し、町内の指定避難所や福祉避難所を開設した。住民が避難所に集まり、マンホールトイレの設置や炊き出しの受け入れ訓練などもあった。

熊本日日新聞 2019年11月26日掲載