【かつて一世を風靡】流行語になった「ダダーン ボヨヨン・ボヨヨン」CMのあの女性は今?

©(株)東京放送ホールディングス

栄養ドリンクのCMで、「ダダーン」の掛け声で水中から現れ、「ボヨヨン・ボヨヨン」と胸を揺らす姿でブレイクした、元女子プロレスラーのレジー・ベネットさん。
「ダダーン ボヨヨン・ボヨヨン」のフレーズは1991年の流行語になるほど注目を集めました。当時バラエティー番組にも数多く出演していたレジーさんの現在を追いました。

仕事も趣味もパワフル

現在はアメリカに帰国し、ミシシッピ州ブランドンで暮らしているレジーさん。変わらぬダイナマイトボディについて、「(日本にいた頃より体重は)増えすぎた」と笑いながら教えてくれました。

現在は、大手ホームセンター勤続13年。持ち前のパワーと明るさを活かして大活躍し、働き始めてなんと約1か月で部署の責任者にまで昇格。今では50人の従業員を束ねるカリスマ店員になっていました。
2mある大きな板を運搬したり、30kg以上あるセメントやブロックを運んだりなど、怪力ぶりは健在です。

プライベートでは、2015年に結婚。鹿やウサギを狩る「ライフル」を夫婦で楽しむなど、とってもアクティブです。

日本への想い

レジーさんは、日本で買ったシーサーを今でも自宅のリビングに飾っています。
14年間暮らした日本はレジーさんにとって大切な国で、日本人の優しさやおもてなしには今も感謝しているそう。

日本で大流行した「ダダーン ボヨヨン・ボヨヨン」の振り付けは旦那様のお気に入りで、今でも披露して笑わせています。

怪力で笑顔が素敵なところは昔と変わらないレジー・ベネットさん。アメリカでとても元気に過ごしていました。

あの有名人の知られざる一面を徹底追跡爆報!THEフライデー(TBS系列:金曜よる7時~)