中東派遣、与党内の手続き要請

自民・岸田政調会長

©一般社団法人共同通信社

 自民党の岸田文雄政調会長は3日の記者会見で、政府が検討する自衛隊の中東派遣に関し「国民の大きな関心事であり、党内手続きを経るべきだ」と述べ、与党の事前了承を得るよう要請した。政府による検討プロセスに与党として関与していく意向だ。

 政府は、海上自衛隊の護衛艦1隻とP3C哨戒機1機の派遣を年内にも閣議決定する方向で調整している。