冬が本格化 関東も週末はしっかり防寒を

©株式会社サニースポット

12月に入り、今週は冬が本格化していきそうです。すでに北日本では猛烈な吹雪となっている所がありますが、その嵐はなかなか終わりません。北日本では少なくとも5日(木曜日)頃までは等圧線の間隔が狭く、西よりの強風や暴風と共に雪が降ったり止んだりです。

その後6日(金曜日)の朝にかけては、大陸から張り出す高気圧によって北風が吹き、同時に平地でも雪を降らせるような強い寒気が北陸や関東にも南下する予想です。関東は強い寒気が入った状態で週末を迎えますが、天気次第で気温が大きく変わります。7日(土曜日)は、南海上を低気圧が通る予想で、低気圧の動き次第で雨の降る時間や量が変わるでしょう。

■全国の週間天気

北日本は週末にかけて雪の予報ですが、5日(木曜日)までは秋田など沿岸部で風が強く、猛烈な吹雪に警戒が必要です。山沿いでは、北日本だけでなく、北陸でも大雪に注意してください。新潟など北陸沿岸の市街地では、寒気が南下する6日(金曜日)に一時雪が降りそうです。

関東は週末の最高気温が10℃以下で、特に7日(土曜日)は雨が降り、日中の気温が5℃以下で経過する可能性もあります。西日本も、週末は最高気温が10℃くらいで、今シーズン1番の寒さとなりそうです。週末のお出かけは、しっかり防寒をして、風邪をひかないように気を付けましょう。