富有柿の選果始まる、和歌山

最上級「夢」1箱1万5千円

©一般社団法人共同通信社

選果が始まり、箱に詰められた富有柿「夢」(左端)と「希」=3日、和歌山県九度山町

 全国有数の富有柿の産地として知られる和歌山県九度山町で3日、最高級品をえり分ける選果が始まった。最上級の「夢」とそれに次ぐ「希」と名付け、出荷される。

 栽培に当たっては1個ずつ袋がけし、通常より長く樹上で熟させるなど、生産者が丹精を込めた。糖度は18度以上。口に入れると、上品な甘さと食感が味わえる。

 地元のJA選果場に持ち込まれた富有柿の糖度と大きさをセンサーで計測後、職員が色や形などをチェックした。「夢」の百貨店などでの販売価格は1箱(5~6個入り)1万5千円前後と見込まれる。