藤あや子、引き取った元保護猫にメロメロ ハーフバースデーは生歌で祝う

©株式会社ジェイ・キャスト

演歌歌手の藤あや子さんが2匹の愛猫のハーフバースデーをブログで報告した。

【画像】ブログに投稿された別ショット

2019年7月10日にツイッターで黒白の子猫を2匹飼い始めたことを報告していた藤さん。当時生後1ヶ月の保護猫でオス猫には「マル」、メス猫には「オレオ」と命名し、それ以降、藤さんのツイッターはすっかり猫アカウントと化している。

「私の絡みを露骨にウザがってます」

藤さんは2019年12月3日にブログを更新し、

「今日でマルオレが生後6ヶ月を迎えました」
「ハーフバースデーsongをプレゼントしました」

と2匹の愛猫の生後6ヶ月記念にバースデーソングを歌いつつ、猫じゃらしで遊んでいる動画を披露。猫たちは日本を代表する演歌歌手の贅沢なバースデーソングを一身に受けつつ、藤さんの猫じゃらしにはしゃいでいた。

しかし、藤さんが「イエーイ」と言いながら猫じゃらしを「マル」の顔の前で振りまくると、マルは若干気だるそうな態度に。この様子に藤さんは、

「マルは最初ノリノリだったのに最後は私の絡みを露骨にウザがってます」
「こらーウザがるなー」

とお茶目にコメントした。

はじめは目の炎症などトラブルを抱えていたものの、藤さんの愛情を受け、すくすくと成長した2匹。最後には2匹を藤さんが抱っこした写真を披露し、

「いつも仲良しなマルオレ兄妹 毎日2人に癒されて本当に幸せです」
「これからも元気にスクスク育ってね」

とつづっていた。