北日本日本海側では引続き暴風雪や高波に警戒を

©株式会社ウェザーマップ

4日(水)は北日本から西日本の日本海側を中心に雪や雨の所が多くなるでしょう。冬型の気圧配置が継続し、北日本では引続き荒れた天気になる見込みです。雪を伴って非常に強い風が吹くため、暴風雪や吹きだまりによる交通障害、高波に警戒してください。その他の地域は、太平洋側を中心に晴れる所が多いでしょう。

最高気温は、北日本や北陸で平年より低くなる見込みです。北日本では日中でも気温が上がらず、一日を通してほぼ横ばいとなるでしょう。その他の地域は、平年並みの所が多くなりそうです。

12月に入り、北日本から本格的な冬が到来しています。乾燥も気になる季節となりましたので、風邪などを引かないようにお気をつけください。

気象予報士・原田 貴智

画像について:4日午前9時の予想天気図。