【プレミアリーグ】アーセナルへの関心を認めるも…ロジャース監督がレスター残留を強調「クラブを去る理由があるかい?」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

レスター・シティのブレンダン・ロジャース監督はアーセナルへの関心を認めるも、「ここで幸せ」と残留を主張した。

【プレミアリーグ】初陣はドローに終わるも…チーム再建に自信を見せるリュングベリ暫定監督「100%トップ4に入る」

アーセナルは成績不振でウナイ・エメリ監督を解任し、新たな指揮官を探している。ロジャース監督は有力候補の一人に挙げられ、アーセナルが接触を画策してると報じらているが、レスター指揮官は退任の意思はないと言及した。

【プレミアリーグ】レスターを昇華させたロジャース監督 波紋を呼んだセルティック退任を語る「難しい決断だった」

「私は2022年までレスターと契約を結んでいる。監督とは常に解任される立場にあるが、クラブからはクビの宣告はされていない。彼らは私たちの働きに満足していると思うし、私もここでとても幸せだ。ゴシップでは様々な憶測が飛び交うけど、論理的に考えて何故私がレスターを離れる必要があるんだ?他の場所を探す理由が見当たらないよ」。

レスター残留を主張したロジャース監督