恒例のイルミネーション電車運行 熊本市電

©株式会社熊本日日新聞社

大型商業施設「サクラマチ クマモト」前を走る「イルミネーション電車」=熊本市中央区

 熊本市交通局は、クリスマスや年末年始に向け、市電に電飾を施した「イルミネーション電車」の運行を始めた。来年1月31日まで、きらびやかな電車1両が冬の夜の市街地を彩る。

 市電に親しんでもらおうと2008年にスタート。約1万3千個の青や白、黄色の発光ダイオード(LED)照明を使い、レトロ調の車体にクリスマスツリーや雪の結晶、リボンを表現している。

 2日午後6時、中央区の市交通局大江車庫を出発。道行く人やドライバーの目を引いていた。運行は毎日午後5時ごろから午後10時ごろまで。(久保田尚之)

(2019年12月4日付 熊本日日新聞朝刊掲載)