米新車販売、日系5社増加

11月、SUV好調

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】日本の自動車メーカー6社が3日発表した11月の米新車販売台数は、前年同月比3.5%増の計52万4211台だった。主力のスポーツタイプ多目的車(SUV)の需要が高く、日産自動車を除く5社が前年実績を上回った。営業日が1日多かったことも奏功した。

 今年夏ごろまでは前年割れの傾向が続いたが、10月から連続でプラスを確保し、年末商戦に向け持ち直してきた。

 トヨタ自動車はSUVの「RAV4」がけん引し、9.2%増の20万7857台と11月としては過去最高を更新。ホンダはSUV「CR―V」などが堅調で、13万3952台と11.1%増えた。