NY株続落、280ドル安

米中協議進展の期待後退

©一般社団法人共同通信社

3日、ニューヨークの証券取引所で作業を行うトレーダー(UPI=共同)

 【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3営業日続落し、前日比280.23ドル安の2万7502.81ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は47.35ポイント安の8520.64と続落した。米中貿易協議進展への期待が後退した。

 ダウ平均は米中協議の進展期待を背景に11月には連日のように最高値を更新していたが、3営業日の下落幅は660ドルを超えた。

 トランプ米大統領が3日、中国との貿易協議の合意を来年11月の米大統領選後に先送りする可能性に言及したことが嫌気された。