22歳ブラジル代表FWがエバートンと契約延長!

©フットボール・トライブ株式会社

リシャルリソン 写真提供:Gettyimages

エバートンがブラジル代表FWリシャルリソンと2024年6月30日まで新契約を締結したことを公式発表した。3日、クラブ公式ホームページで伝えている。

昨年夏の移籍市場でワトフォードからエバートンに加入したリシャルリソン。同じくワトフォードからエバートンの指揮官に就任したマルコ・シウバ監督の後を追う形で加入すると、昨季はリーグ戦35試合で13ゴール2アシストを記録。ブラジル代表にも召集されるようになり、今季は公式戦17試合で6ゴール2アシストを記録している。

そんなリシャルリソンの獲得にはバルセロナなどのビッグクラブからの関心が噂されており、その去就に注目が集まっていたが、今回エバートンと2024年6月まで契約を延長することになった。

リシャルリソンは公式ホームページで「私は長い間ここにいるつもりだ。このクラブは僕のフットボールを示すチャンスを与えてくれた。クラブは僕を信頼し、僕もクラブを信頼している。サポーターのみんなは僕に大きな愛情を注いでくれる。僕もピッチの上で出来る限りの愛を返したい。彼らが僕の歌を歌い続けていくれることを願っているよ」とコメントしている。