<あのころ>超ハイヒール登場

PR用、でも売れた

©一般社団法人共同通信社

1972(昭和47)年12月4日、東京・浅草の靴屋さんに登場したびっくりハイヒール。かかとの高さが30センチもあり、お店宣伝用のディスプレーとか。でも欲しいというお客さんが現れ1カ月で3足売れたという。履き心地は「竹馬に乗ったみたい…」のようだが、どこへ履いて行くのか気に掛かる。