【懐かしの洋楽】アース・ウインド&ファイアー/Earth, Wind & Fire - Reasons - 1975年

©株式会社ライトアップ

EW&Fは1970年のデビューから現在まで長いキャリアを誇るアメリカのR&Bバンド。モーリス・ホワイトとフィリップ・ベイリーのツイン・ヴォーカル、モーリスの弟・ヴァーダイン(b)を中心とするリズム隊の強靭なグルーヴ、重厚なホーン・セクションの華麗なハーモニーで70年代を中心にヒット曲を量産しました。日本での人気は母国・アメリカに匹敵するほどで、DREAMS COME TRUEなど多くの日本人ミュージシャンに影響を与えました。

「Reasons」はベイリーのファルセット(裏声)での歌唱力に圧倒されるナンバー。シングル・カットはされませんでしたが、こちらの映像のように、たびたびライブで演奏され、ファンには定番の人気曲となってます。

YouTube 提供:VEVO

収録アルバム:That's the Way of the World(邦題:暗黒への挑戦)

・6枚目のスタジオ・アルバム
・リリース:1975年3月
・収録曲
1.  "Shining Star"
2.  "That's the Way of the World"
3.  "Happy Feelin'"
4.  "All About Love"
5.  "Yearnin' Learnin'"
6.  "Reasons"
7.  "Africano"
8.  "See the Light"

懐かしの洋楽|ゴールデン横丁