【コラム・天風録】日本一有名な八百屋さん

©株式会社中国新聞社

 もう少し早ければ、流行語大賞を狙ってもおかしくない。「もう、びっくりびっくり」「やったあ、みたいな」。世界トランポリン女子で金メダル、森ひかるさんの歓喜の叫びである▲今年の十選には<スマイリングシンデレラ/しぶこ>が入った。「しぶこ」渋野日向子さんも、この日曜までの女子ゴルフツアーで賞金女王を争った。暗いニュースも多かった一年の終わりに、若い2人の掛け値なしの笑顔を見て、少しほっとする▲森さんが五輪への切符を手にした日、イチローさんが古巣の神戸で草野球デビューした。投手として131球投げ抜き「むちゃくちゃ楽しかった」▲流行語大賞の特別賞に<後悔などあろうはずがありません>が入った。3月に彼が現役引退した時の言葉。年間大賞を受けたラグビーゆかりの<ONE TEAM(ワンチーム)>もいいけれど、長きにわたる異国での闘いに、お疲れさま―の賛辞があったとみる▲<軽減税率>が十選に入った時は日本一有名な八百屋さん、アキダイの秋葉弘道さんが登壇した。このたびの増税には苦労が多く、複雑な胸中を明かしつつも「選ばれてよかった」。おなじみのエプロン姿に、笑みがこぼれた人はきっと多い。