紅葉とサザンカ 初冬彩る 平戸「花農苑・瑞泉郷」

©株式会社長崎新聞社

見ごろを迎えているサザンカと紅葉=平戸市根獅子町

 長崎県平戸市根獅子町の高台にある公園「花農苑・瑞泉郷」で、紅葉と赤いサザンカの花が、訪れた人を楽しませている。見ごろは紅葉が中旬ごろ、サザンカが今月いっぱいという。
 地元の町づくり団体、根獅子集落機能再編協議会事務局長の川上茂次さん(69)が、春に桜だけが咲いていた園内を秋冬も彩ろうと、約20年前に福岡県内の知人2人からサザンカの苗木などを譲り受けて植樹した。
 今年は寒さが本格化した11月20日ごろ、約2ヘクタールの敷地内にサザンカ60株が咲き始め、紅葉も彩りを添えている。川上さんは「鮮やかな景観で冬場もにぎわいを創出したい。気軽に足を運んでほしい」と話す。
 問い合わせは、川上さん(電090.2511.3275)。