NBA、ウィザーズ八村15得点

チームは3連敗

©一般社団法人共同通信社

マジック戦でシュートするウィザーズの八村(右)=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAは3日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は本拠地ワシントンでのマジック戦で開幕から19試合連続で先発出場し、15得点、6リバウンド、4アシストだった。試合は120―127で敗れた。チームは3連敗で6勝13敗となった。

 ブライアントがけがで欠場したため、八村はセンターのポジションに入った。第2クオーターに2本のダンクを決めるなどゴール下での力強いプレーもあったが、後半は4得点に終わった。