「思いを確実に反映」 首里城再建への寄付 那覇市、県と使い道協議

©株式会社沖縄タイムス社

城間幹子那覇市長(資料写真)

 沖縄県那覇市の城間幹子市長は4日午前に開かれた那覇市議会11月定例会代表質問で、首里城再建に向けて市に寄せられた寄付の使い道について「県と協議を進める中で、寄付した人たちの思いが確実に反映されるよう働きかけていく」と語った。平良識子氏(ニライ)への答弁。

 同市には4日までに8億7375万4041円の募金が寄せられた。来年3月31日まで受け付ける。