王毅氏、カルザイ前アフガン大統領と会見 和平推進の用意

©新華社

王毅氏、カルザイ前アフガン大統領と会見 和平推進の用意

3日、北京で「2019従都国際フォーラム」に出席したカルザイ氏(左)と会見した王毅氏。(北京=新華社記者/高潔)

 【新華社北京12月4日】中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長は3日、北京で「2019従都国際フォーラム」に出席したアフガニスタンのカルザイ前大統領と会見した。

 王毅氏は次のように述べた。アフガン情勢は重要な分岐点に入り、当面の急務は米国とタリバンの和平交渉とアフガン内部の交渉の二つの進展を図り、成果を出すことである。中国は常にアフガンの独立、主権、領土保全を尊重しており、アフガン人民の意思尊重を前提とし、アフガン各方面の需要に応じ、引き続きアフガンの和平・和解プロセスの推進で建設的役割を果たす用意がある。

 カルザイ氏はアフガン内部の対話促進に対する中国の努力に心から感謝するとし、中国との協調を強め、対話の早期始動を図りたいと表明した。