【プレミアリーグ】12月初めに“マージーサイド・ダービー”実現! クロップ監督は勝てばリーグ100勝目に ~第15節プレビュー~

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

無敗で首位独走中のリバプールが、過密日程を控える12月を迎える。思わぬ躓きをしないためにも、エバートンとの“マージーサイド・ダービー”は重要な一戦になることは間違いない。

【プレミアリーグ】昨季ダービーでミスを犯したピックフォード…好調リバプールにリベンジ誓う「ファンを笑顔にしたい」

リバプール vs エバートン
地元のライバル同士の対決となる同カードは、リバプールが17戦連続無敗中(7勝10分)で、リーグで最も負けていない相手だ。また後半アディショナルタイムで決勝点を最も決めている敵がエバートン(5点)で、昨シーズンもディボック・オリギがウィニングゴールを挙げた。ユルゲン・クロップ監督はリーグ158試合で99勝を挙げており、今節ダービー勝利で記念すべき100勝目に。リバプールの指揮官としては最速、プレミアではジョゼ・モウリーニョに次いで2番目に早い記録達成となる(142試合)。

12月最初の試合でライバル対決が実現

【プレミアリーグ】アーセナルへの関心を認めるも…ロジャース監督がレスター残留を強調「クラブを去る理由があるかい?」

アーセナル vs ブライトン&ホーヴ・アルビオン
監督交代で内部がバタつくアーセナルだが、ブライトンにはホームで一度も負けておらず、公式戦6勝2分で6回クリーンシートを達成している。またアーセナルは本拠地エミレーツ・スタジアム直近25試合でわずか1敗しかしていないものの、最後の3試合で連続ドロー中。今節も未勝利に終われば、単独シーズンでは1995年2月以来のワースト記録となる。

ホームではアブライトンに一度も負けたことがないアーセナル