中村哲医師、銃撃され死亡

アフガン東部、同行5人も

©一般社団法人共同通信社

中村哲医師

 【イスラマバード共同】アフガニスタン東部ナンガルハル州ジャララバードで4日、同州で農業支援などに取り組む福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表、中村哲医師(73)らが乗った車が武装した男らに銃撃され、中村さんが死亡した。日本政府関係者が明らかにした。州報道官によると、中村さんのボディーガードや運転手ら5人も死亡した。

 事件が発生したのは午前8時ごろ。目撃者によると、不審な車2台が待ち伏せし、通り掛かった中村さんの車を両側から銃撃したという。

 アフガンのガニ大統領は声明を出し、事件をテロと断定した。

中村哲医師を乗せていた車の窓を貫いた銃弾の痕跡=4日、アフガニスタン東部ジャララバード(ロイター=共同)
アフガニスタン東部ジャララバードで中村哲医師が襲撃された現場。乗っていた車は窓が割れていた=4日、アフガニスタン東部ジャララバード(ロイター=共同)