ガッツ少年クラブが初優勝 第16回松中旗学童野球大会

©株式会社熊本日日新聞社

 

初優勝したガッツ少年野球クラブ=八代市

 八代市出身で元プロ野球ソフトバンク選手の松中信彦さんが大会名誉会長を務める「第16回松中信彦三冠王記念旗学童野球大会」は11月30日、同市の県営八代野球場で決勝戦があり、ガッツ少年野球クラブ(同市)が城山クラブ(熊本市)を下し、初優勝を飾った。

 決勝は序盤、両チームとも堅守で接戦模様の展開となった。ガッツ少年クラブは1点リードの四回、3点を追加。五回には長打を重ねて一挙8点を上げ、城山クラブを突き放した。

 大会は16日に開幕し、県南を中心に38チームが出場した。(福田寿生)

 結果は次の通り。

 ▽準決勝 ガッツ少年ク6-0飯野少年野球ク、城山ク6-4水俣22区さくらク

 ▽決勝 ガッツ少年ク18-1城山ク

熊本日日新聞 2019年12月2日掲載