台湾総統、日本の高校生と交流

サプライズで松山城南高校と

©一般社団法人共同通信社

握手する台湾の蔡英文総統と松山城南高校の生徒=4日、台北市(共同)

 台湾の蔡英文総統が4日、台北市の総統府を修学旅行で訪れた松山城南高校(松山市)の生徒約70人の前にサプライズ登場して「台湾と総統府にようこそ」と笑顔で語りかけ、一緒に記念写真を撮った。総統府は相互理解促進のためとして、日本からの修学旅行の呼び込みに力を入れている。

 制服姿の生徒らが正面ホールで総統府幹部から説明を受けていたところ、蔡氏が突然現れ、生徒らは驚きの歓声を上げた。蔡氏は笑顔で「こんにちは」と日本語であいさつ。蔡氏と握手した加藤大和さん(16)は「(総統が)突然来たのでびっくりしました。初めての台湾で一番の思い出になりました」と話した。