与党、一般質疑を拒否

桜を見る会で参院予算委

©一般社団法人共同通信社

 参院予算委員会は4日の理事懇談会で、首相主催の「桜を見る会」を巡る対応を協議した。与党は金子原二郎委員長(自民党)が3日に提案した予算委一般質疑の開催には応じることができないとして拒否した。

 野党側は反発。立憲民主党の蓮舫参院幹事長は金子委員長の解任決議案提出を検討する考えを示した。

 3日の理事懇談会では、野党が要求する首相出席の予算委集中審議開催を与党が拒否。金子委員長が、首相が出席しない一般質疑の開催を提案していた。