【プレミアリーグ】リュングベリ暫定監督、スコールズの古風な指摘にジョークで返す「スーツはクリーニング中で…」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

アーセナルのフレディ・リュングベリ暫定監督は、ポール・スコールズ氏のイングランド人らしい指摘にジョークで返した。

【プレミアリーグ】初陣はドローに終わるも…チーム再建に自信を見せるリュングベリ暫定監督「100%トップ4に入る」

リュングベリ暫定監督は初陣となったプレミアリーグ第14節ノリッジ・シティ戦でチームジャージを着てベンチに座ると、スコールズ氏は「規律を示すためにシャツとネクタイを着るべきだ」と言及。「彼が正式監督かどうかはともかく、指揮官の仕事に就いたのならスーツを着て誇りに思うはずだ」と続けている。ブライトン・ホーヴ&アルビオン戦プレスカンファレンスに出席したリュングベリ暫定監督は、この件について記者から質問されると、「確かにとても重要だね」と冗談交じりに応えた。

【プレミアリーグ】12月初めに“マージーサイド・ダービー”実現! クロップ監督は勝てばリーグ100勝目に ~第15節プレビュー~

「スーツをクリーニングに出していたからすぐに用意できなかったんだよ!プレミアの監督はジャージやセーターを着てピッチ横に立っているね。私もどちらを着るか決めとくよ。私はクラブのスーツは着てないけど、それで議論になることはない。次の試合で私が何を着ているか確認してみてよ」。

リュングベリ暫定監督がスコールズ指摘に言及