「全国に歌の力届けたい」

震災支援の平松愛理さん

©一般社団法人共同通信社

シンガー・ソングライターの平松愛理さん=4日、神戸市

 阪神大震災の復興支援ライブを続ける神戸市出身のシンガー・ソングライター平松愛理さん(55)が4日、神戸市内で記者会見し、来年1月を支援ライブの区切りにして、今後は被災地での経験を広く各地で発信していくと発表した。「神戸から枠を広げて全国に歌の力を届けたい」と話している。

 平松さんは1997年から支援ライブ「KOBE MEETING」を開催。2011年7月からは「神戸と東北の懸け橋になりたい」と神戸市のコスモスの種を東日本大震災の被災地、宮城県山元町で咲かせる活動も続けている。

 来年1月17日のライブは、神戸新聞松方ホール(神戸市中央区)で開催する。