西武・森友哉、2倍超の2億円

パMVP、「びびりました」

©一般社団法人共同通信社

契約更改交渉を終え、ポーズをとる西武・森=4日、埼玉県所沢市の球団事務所

 今季のパ・リーグ最優秀選手(MVP)に選ばれた西武の森友哉捕手が4日、埼玉県所沢市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億2千万円増の年俸2億円でサインした。1億円台を飛び越え2倍を超える大幅増に「びびりました。頑張ればそれだけ評価してもらえると改めて感じた」と満面の笑みを浮かべた。

 6年目の今季は正捕手としての重責を担いながら打撃でも打率3割2分9厘で首位打者を獲得。印象に残る試合にはリーグ2連覇を決めた9月24日のロッテ戦を挙げ「去年は負けて優勝。勝って優勝できてうれしかったし、初めての感覚になった」と振り返った。

(金額は推定)