金色に染まる天空の棚田

©株式会社VOTE FOR

樫谷棚田保存会主催の「2019収穫祭」が、9月29日(日)、戒川樫谷地区で開催され、棚田オーナーや大洲農業高等学校の生徒など約100人が集まりました。参加者は、6月に植えた稲を慣れない手つきで刈り取り、天日干しにするために稲木に掛ける体験をしました。
高齢化や担い手不足の中、保存会では、オーナー制度など樫谷の棚田を守る活動に取り組んでいます。稲刈り体験後は、俳句大会などのイベントも開催され、オーナーのみなさんは、金色に染まる棚田で秋を感じていました。