2度の台風被害「やきとり三吉」が再開 久慈

©株式会社岩手日報社

協力したイベントの実行委メンバーらから義援金を贈られる南貴幸代表(前列左から2人目)。右隣は大信田和彦社長

 台風19号で被災した久慈市新中の橋の焼き鳥店やきとり三吉(南貴幸代表)は2日、約1カ月半ぶりに営業を再開した。2016年台風10号に続く2度目の被害から立ち直った店内は再開を待ちわびていた客であふれた。南代表(42)は支えてくれた人々への感謝を胸に再起を誓っている。

 営業は午後5時半~同11時半。日曜定休。問い合わせは同店(0194.53.4811)へ。