横浜市IR、市民が林市長を批判

表明後初説明会で「多くが反対」

©一般社団法人共同通信社

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を目指す横浜市は4日、市内18区のうち、候補地となっている山下ふ頭を抱える中区の講堂で市民説明会を開催した。開催は8月の誘致表明後初めてで、林文子市長が出席した。残りの区も今後、順次開く。この日は参加した市民から「多くの市民が反対している」などと誘致に批判が出て、林市長は理解を求めた。

 参加者の一人は「税収が足りないからといって、多くの市民が反対している方法を取るのはおかしい」と指摘。林市長は「IRだけで税収を増やそうと思っているわけではない。他の政策全体の中でIRがある」と必要性を語った。