専門・人間性備えた人材育成 トヨタ、1月の人事・組織改正 「モノづくり開発センター」新設

©株式会社中部経済新聞社

 トヨタ自動車は4日、2020年1月1日付の人事異動と組織改正を発表した。自動車産業が100年に1度の大変革期を迎える中、執行役員以上の変更を小幅にとどめる一方で、領域長を「統括部長」と従来からある「フェロー」に変更、経営陣と実務担当現場との間の階層を減らすことで実行力のさらなる強化とスピードアップを推進する。組織改正では「モノづくり開発センター」を新設して車両開発を加速させるほか、昨年7月に統合した「中国・アジア本部」を再び分割するなど、重要性を踏まえて組織体制を機敏に見直した。(2.3面に人事)