羽子板に天皇陛下やリーチ主将

「久月」話題の人描く

©一般社団法人共同通信社

今年話題となった人を描いた「変わり羽子板」。左からリーチ・マイケル選手、天皇、皇后両陛下、渋野日向子選手=5日午前、東京都台東区

 今年明るい話題を提供した時の人を描いた年末恒例の「変わり羽子板」が5日、人形メーカー「久月」(東京都台東区)で披露された。5月に即位された天皇陛下と皇后さまや、ノーベル化学賞が決まった旭化成名誉フェローの吉野彰さん、ラグビー・ワールドカップで初の8強入りを果たした日本代表の主将リーチ・マイケル選手ら13人がモデルに選ばれた。

 令和婚のビッグカップルとして、小泉進次郎環境相とアナウンサーの滝川クリステルさん、女優の蒼井優さんとお笑いコンビ南海キャンディーズの山里亮太さんが登場。

 久月本社で6日まで展示後、福島県郡山市や富山市、金沢市などで順次公開される。