キッチンをプチDIY!モルタル風にしてみました

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは、整理収納アドバイザーの鈴木久美子です。

今回はインテリアのお話を少し紹介します。

最近のマイブームはモルタル風。

数年前はウォールナットの木の感じが好きだったのですが、最近は少しずつ変わってきました。

そこで、キッチンまわりの壁、食器棚の背面、キッチン床もDIYしてみました。

キッチン壁にリメイクシートを貼ってみた

もともとは白い壁だったのですが、入居後にウォールナットの木目のリメイクシートを貼っていました。

数年間は、シックで落ち着いた雰囲気の壁が気に入っていたのですが、4年ほどしてだんだんと飽きてきました。

そこで、コンクリート風のリメイクシートを貼ってみました。

近くで見てもかなりリアルな感じがするシートです。

出典:あんふぁんWeb

Beforeは木目調でした

出典:あんふぁんWeb

Afterはコチラ

キッチン床にはフロアタイルをひいてみた

キッチンの床はフローリングなのですが、だんだんとモヤモヤした汚れを感じるようになってきていました。

拭いても拭いても、何だかモヤモヤ。

なかなかお気に入りのキッチンマットも見つからないので、初めてフロアタイルに挑戦してみました。

フロアタイルは、クッションフロアのようなシート状ではなく、ひとつずつ重さもあり本当のタイルに近い質感です。

サンプルも取り寄せて、色目や質感を確認し、ネットで購入しました。

出典:あんふぁんWeb

Beforeはコチラ

出典:あんふぁんWeb

Afterはコチラフロアタイルはカッターで切れるのですが、これがなかなか大変でしたが、細かい部分も何とかピッタリ貼ることができました。

フロアタイルには、置くだけの物としっかり接着材で接着する物がありますが、私は、現状復帰ができるように置くだけタイプのフロアタイルを選びました。

置いているだけですが、裏面には滑り止めが付いていて重さもしっかりとあるのでズレずに使う事ができますよ。

今のインテリアに飽きてしまったという方は気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか?

<あんふぁんメイト鈴木久美子>