佐世保近郊 イベント情報(12月5日掲載)

©株式会社長崎新聞社

 ◆アダプテッドスポーツイベント 12月8日午前10時~11時半、佐世市ハウステンボス町の長崎国際大。障害者スポーツのトップアスリート、古城暁博氏が体験談を語り、「障害はスポーツをする上で選手が乗り越えるべき壁なのか」というテーマについて参加者と考える。無料。当日参加も可能。申し込みは同大国際観光学科助教の宮本さんのメール(a‐miyamoto@niu.ac.jp)

 ◆佐世保共済病院健康教室「学ぼう!身近な医学」 12月10日午後2時~3時、佐世保市島地町の佐世保共済病院北館8階大講堂。川崎浩一薬剤部長が「カゼに抗生物質はききません~クスリがきかないバイ菌の話~」をテーマに話す。申し込み不要で無料。午後1時半~2時まで、無料で血圧や体脂肪を測定できる。同病院総務課(0956.22.5136・内線1109)

 ◆第20回させぼハンドメイドマーケット~クリスマススペシャル~ 12月11、12日午前10時半~午後4時(12日は午後3時まで)、佐世保市椎木町の市総合グラウンド体育館。県内外の約60店舗がアクセサリーや雑貨、クリスマス商品を販売する。20回を記念し、開催中に会場で使用できる商品券の抽選会もある。E・Mデザイン(0956.66.8770)

 ◆門松作り教室 12月22日午前10時~正午、佐世保市烏帽子町のえぼしスポーツの里の本館裏。講師の指導を受けて門松を作る。参加者には焼き芋をプレゼント。参加費は一組一対1500円(材料代と保険料)。抽選で20組。申し込みは12月10日までに電話で。えぼしスポーツの里(0956.24.6669)