【長崎県平戸市】「食文化を活かしたまちづくり」講演会の実施について

©株式会社共同通信PRワイヤー

2019年12月5日
一般社団法人平戸観光協会

長崎県平戸市で、B-1グランプリの仕掛け人「俵 慎一」氏が
食文化を活かしたまちづくりをテーマに講演会を実施します。
12月10日(火)15:00~16:00、参加無料。

長崎県平戸市にある一般社団法人平戸観光協会は、令和元年12月10日に
B-1グランプリの仕掛け人として有名な「俵 慎一」氏を講師に招いて、
「食文化を活かしたまちづくり」をテーマに講演会を実施いたします。

2日間で地方に数十万人を集める日本最大級のまちおこしイベントである
「B-1グランプリ」。俵氏がその主催者として約20年にわたり全国各地の
食のまちおこしを見てきた中で、どのような食が地域資源になり得るか、
どのように知名度を上げていったかなどの実例を踏まえ、その成功ノウハウ、
失敗のポイントについて本音を語ります。

同協会では、観光の大きな要素である「食」の魅力に着目し、長年にわたり、
同市で全国有数の漁獲量を誇るヒラメ、クエなどを活用した食イベントや、
南蛮貿易で砂糖や洋菓子が持ち込まれた歴史などからスイーツに着目した
食の掘り起こしを手掛けています。今後、更なる食の魅力を磨き上げて
地域全体を巻き込んだ観光誘客、まちおこしを行うきっかけづくりとして
今回の講演会を企画しました。

講演会は参加費無料。平戸市内事業者、市民のみならず、市外の方でも
参加が可能です。詳しくは同協会(電話0950-23-8600)までお問合わせ
下さい。

■日 時:令和元年12月10日(火)15:00~16:00
■場 所:平戸市未来創造館(長崎県平戸市岩の上町1458番地2
■参加費:無 料
■主 催:一般社団法人平戸観光協会
■問合せ:電話0950-23-8600/Fax0950-23-8601