首相、来月中旬に中東へ

サウジ、UAEで調整

©一般社団法人共同通信社

首相官邸に入る安倍首相=5日午前

 安倍晋三首相は1月中旬に中東を訪問する方向で調整に入った。サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)を軸に複数の国と詰めの協議をしている。政府関係者が5日明らかにした。日本政府が検討している中東への自衛隊独自派遣について直接説明し、理解を得たい考えだ。

 政府は海上自衛隊の護衛艦1隻とP3C哨戒機1機の派遣を年内にも閣議決定する見通し。与党の了承を得て正式に手続きを進めるとみられる。

 公明党の石田祝稔政調会長は4日の記者会見で、派遣期間を明確にすべきだとの認識を表明した。このため派遣期間を1年とし、必要に応じて閣議決定で更新する案も浮上している。