上海税関、密輸された絶滅危惧種のカメを押収

©新華社

上海税関、密輸された絶滅危惧種のカメを押収

 上海税関密輸取締局が押収したメキシコカワガメ。(12月3日撮影、上海=新華社配信)  

 【新華社上海12月5日】中国上海税関は4日、メキシコから上海に空輸された生きたカメ2千匹余りのうち、ネルソンハコガメ40匹、メキシコカワガメ1匹を押収したと発表した。

 鑑定の結果、この2種類のカメはワシントン条約の付属書2に掲載された国際取引の規制対象であることが分かった。同税関密輸取締局が現在、捜査を進めており、法に基づき容疑者2人を刑事拘留している。(記者/呉宇)

上海税関、密輸された絶滅危惧種のカメを押収

 上海税関密輸取締局が押収したネルソンハコガメ。(9月27日撮影、上海=新華社配信)