イニエスタが骨折明かす

J1神戸、右足親指

©一般社団法人共同通信社

取材に応じるJ1神戸のイニエスタ=5日午後、神戸市

 J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが5日、神戸市内で報道陣の合同取材に応じ、右足親指を骨折していたことを明かした。9月28日の川崎戦で負傷し、軽度だったという。負傷後もリーグ戦で4試合に先発出場した。

 神戸は初タイトルが懸かる天皇杯全日本選手権で準決勝(21日・ノエビアスタジアム神戸ほか)に進出しており、イニエスタは7日に行われるJ1最終節の磐田戦出場の可否について「一番大事なのは天皇杯の残り2試合ということを考えながら、クラブとして決めると思う」と話した。