西宮花火大会を2020年2月に開催 去年24年ぶりに復活

©株式会社 サンテレビジョン

2018年、24年ぶりに復活した西宮市の花火大会が2020年2月に再び開かれることが発表されました。

西宮の青年会議所、70周年記念の事業として2020年の2月9日に開催されることが発表されたのは、「西宮花火大会2020〜忘れない、いま私たちにできること〜」です。

西宮での花火大会は1994年まで開催されていましたが、阪神淡路大震災の影響もあり1995年、開催を断念。 2018年、24年ぶりに再開され、2020年2020年は震災から25年の節目を迎えることから再び花火大会が開催されることになりました。

西宮花火大会2020は2020年2月9日、新西宮ヨットハーバーで開催され、西宮市で震災の犠牲者と同じ数である1146発の花火が打ち上げられます。