<レスリング>【2019年全日本選手権・展望(7)】角雅人と鶴田峻大の自衛隊・同門対決が続くか…男子グレコローマン87kg級

©公益財団法人日本レスリング協会

《大会要項》 《大会日程=各日の実施階級》


男子グレコローマン87kg級・展望(12月20~21日実施)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

闘う度に接戦の角雅人(青)と鶴田峻大(ともに自衛隊)=撮影・矢吹建夫

 全日本選抜選手権優勝で3年連続世界選手権出場の角雅人(自衛隊)と同2位の鶴田峻大(自衛隊)の同門対決が再現されるか。闘う度に接戦の試合の行方は? 

 全日本選抜選手権3位の奈須川良太(神奈川大)は2年生で全日本学生選手権2連覇を達成。今年だけでアジア・ジュニア選手権、世界ジュニア選手権、U23世界選手権と国際大会を経験しており、今が伸び盛り。全日本選抜選手権で奈須川に不覚を喫した塩川貫太(クリナップ)は、国体97kg級2位と盛り返した。自衛隊対決を阻止できるか。

(注)この階級はオリンピック出場枠を取れていません。優勝選手が3月末のアジア予選に出場予定です。

《歴代優勝選手》男子フリースタイル / 男子グレコローマン / 女 子


2019年全日本選抜選手権 → クリック

 ▼決勝
角雅人(自衛隊)〇[5-3]●鶴田峻大(自衛隊)

 ▼3位決定戦
奈須川良太(神奈川大)〇[9-4]●塩川貫太(クリナップ)


エントリー選手=12選手出場

※世界選手権代表と、この階級の全日本選抜選手権1~3位以外はアイウエオ順

角雅人
鶴田峻大
奈須川良太
塩川貫太

《2019年世界選手権出場/2019年全日本選抜選手権優勝》
角 雅人(すみ・まさと=自衛隊)
1994年3月17日生まれ、25歳。佐賀県出身。佐賀・鳥栖工高卒。180cm。2019年アジア選手権5位

《2019年全日本選抜選手権2位》
鶴田 峻大(つるだ・たかひろ=自衛隊)
1995年12月7日生まれ、24歳。沖縄県出身。沖縄・沖縄尚学高卒。182cm。2019年国民体育大会3位

《2019年全日本選抜選手権3位》
奈須川 良太(なすかわ・りょうた=神奈川大)
1999年10月27日生まれ、20歳。神奈川県出身。神奈川・磯子工高卒。180cm。2019年全日本学生選手権優勝

市原 元飛(いちはら・げんと=大東大)
2000年6月29日生まれ、19歳。愛知県出身。愛知・星城高卒。170cm。2019年東日本秋季学生選手権・新人戦優勝

生形 航汰(うぶがた・こうた=日大)
1998年10月18日生まれ、21歳。群馬県出身。群馬・足利工大附属高卒。174cm。2019年東日本秋季学生選手権優勝

緒方 竜成(おがた・りゅうせい=東京・自由ヶ丘学園高教)
1996年10月21日生まれ、23歳。群馬県出身。群馬・館林商工高~日体大卒。180cm。2019年全日本社会人選手権3位

坂野 修平(さかの・しゅうへい=TSSプロダクション)
1992年3月16日生まれ、27歳。広島県出身。広島・広島国際学院高~徳山大卒。178cm。2018年全日本選手権5位

塩川 貫太(しおかわ・かんた=クリナップ)
1995年10月14日生まれ、24歳。長野県出身。長野・北佐久農業高~日体大卒。179cm。2019年全日本選抜選手権4位

田中 颯人(たなか・はやと=関大)
1998年4月9日生まれ、21歳。兵庫県出身。兵庫・伊丹高卒。180cm。2019年全日本選抜選手権7位

玉岡 颯斗(たまおか・はやと=群馬・館林高)
2001年5月29日生まれ、18歳。群馬県出身。175cm。2019年全国高校生グレコローマン選手権92kg級優勝

堤 卓哉(つつみ・たくや=錢高組)
1996年9月3日生まれ、23歳。山梨県出身。山梨・北杜高~中大卒。178cm。2018年全日本選手権7位

宮本 海渡(みやもと・かいと=日体大)
2000年4月21日生まれ、19歳。茨城県出身。千葉・日体大柏高卒。172cm。2019年東日本春季学生選手権・新人戦優勝