診療報酬改定で医療セミナー 北陸銀と清水建設

©株式会社北國新聞社

 北陸銀行と清水建設の医療セミナーは4日、金沢市の金沢ニューグランドホテルで開かれ、医療・介護事業者が診療報酬改定に伴う経営戦略や働き方改革関連法への対応策を学んだ。

 MMオフィス代表取締役の工藤高氏が来年度の診療報酬改定の展望を講演し、清水建設プリンシパル・プランナーの鳥山亜紀氏は地域包括ケアシステムを支える病院づくりについて話した。田辺総合法律事務所の三谷和歌子弁護士は、病院経営で留意すべき働き方改革関連法のポイントを紹介した。

 冒頭で北陸銀行の岩井典宏常務執行役員石川地区事業部本部長があいさつした。