Snow Manが先輩たちに宣戦布告!?「先輩たちに追いつき…追い越します!」

©株式会社東京ニュース通信社

Snow Manが先輩たちに宣戦布告!?「先輩たちに追いつき…追い越します!」

来年1月にCDデビューするSnow Manが出演する「7G~SEVENTH GENERATION~」(フジテレビほか)が12月25日に放送される。この番組では、Snow Manが四千頭身、さや香、さすらいラビーら若手芸人とガチバトルに挑戦。今回は、幅15cmのステージの上でバレーボールをぶつけられる中、芸人チームはネタ、Snow Manはパフォーマンスをそれぞれ行ったり、女装して「ミス7G」を決める対決、脱毛に使用されるブラジリアンワックスがついたロープをそれぞれ鼻、脇につけての綱引きなどを行った。

先日行われた収録後の囲み取材には、出演者とMCのキングコング・西野亮廣が出席。まずは収録の感想を聞かれると、MCの西野は「本当にSnow Manが得しない番組だなと。芸人は結構おいしいところがあると思うんですけど、彼らは損しかしてないと思うんですよね」と感想を吐露。それを聞いたSnow Manのメンバーは、口々に「そんなことないですよ!」などと、あわてて反論。しかし、中にはそう思っていないメンバーもいるようで、「うちの目黒蓮が、収録終わった後にこっそり『はぁ、俺ファン減ったわ』って言ってたんですよ」とラウールが目黒が口にした本音を暴露。思いがけないリーク(?)で、会場は笑いに包まれた。

阿部亮平は「Snow Manのことを知っている人が見たら『こんなの見たことない!』と思うくらい、体を張っていろいろなことに挑戦してます! (番組を見て)ちょっとでも興味を持ってもらえたら、こんなにうれしいことはない」とアピールした。また、佐久間大介が四千頭身の名前を「三千頭身」と間違えて話してしまう場面があり、四千頭身から「ユッキーマンって呼ぶ」と反撃される場面も。

芸人チームからは「今回はブラジリアンワックス綱引きにおける、だて様(宮舘涼太)のコメントで一番笑いました。面白すぎたので」(さや香・石井誠一)、「(Snow Manのことを)最初は大人数のYouTuberだと思ってたんですけど、ちゃんとアイドルらしい一面などを見ることができて楽しかったです」(四千頭身・都築拓紀)という感想が聞かれた。

また、バラエティーで活躍しているジャニーズの先輩へ向けての決意表明を記者から求められると、佐久間が「先輩方の番組を見て、僕たちも『すごいな、出たいな』と思ってたんですけど、僕たちが頑張っていく中で先輩たちが『いいな、この番組出たいな』とうらやましがられるくらいの成長を遂げたいと思っています。先輩たちに追いつく…いや、追い越すので見ててください」と意気込んだ。

2019年がどんな年だったかという質問には、岩本照が「Snow Manとして自分たちがメーンの舞台やCM、デビューが決まったりと、激動の1年を過ごしました。1、2年前には脇毛を抜くような番組に出演するとは思っていなくて…(笑)。“ステージ上でただキラキラしているだけではない”という時代になってきているのかなというのは実感しています。来年はアジアツアーなども控えていますが、海外に出ても7Gの絆というのを大切にしていきたいと思います」と語った。

最後に、西野が「ここ10年くらい見ていないような、本当にコテコテの『テレビのバラエティーってこうだったよな』というものを自信たっぷりにお届けできるので、そこを見ていただければと思います。こういうバラエティーが増えるといいなと思いました」と番組への熱い思いを述べて、会見を締めくくった。

【番組情報】


「7G~SEVENTH GENERATION~」
フジテレビ
12月25日 深夜0:25~1:25(関東ローカル)

フジテレビ担当 H・A