【懐かしの洋楽】キンクス/The Kinks - Sunny Afternoon - 1966年

©株式会社ライトアップ

キンクスはレイ(vo,g)とデイヴ(g)のデイヴィス兄弟によって1964年に結成されたイギリスのバンド。UKロックの始祖的な存在で、キンクスに影響を受けたヴァン・ヘイレンやザ・ジャム、プリテンダーズなど後進のミュージシャンが70年代後半以降、曲をカヴァーしたことから、再度注目を集めるなどカルト的な人気を保ちました。96年に解散。

キンクスはデビュー当初、「You Really Got Me」のようなハードなロックンロールでヒットを飛ばしましたが「Sunny Afternoon」はこのスタイルから脱却してより洗練された作風を確立した作品。ビートルズの「ペイパーバック・ライター」を追い落とし、UKシングル・チャートで2週間1位を獲得しました。

YouTube 提供:VEVO

収録アルバム:Face to Face

・4枚目のスタジオ・アルバム
・リリース:1966年10月
・収録曲
1.   "Party Line"
2.   "Rosy Won't You Please Come Home"
3.   "Dandy"
4.   "Too Much on My Mind"
5.   "Session Man"
6.   "Rainy Day in June"
7.   "A House in the Country"
8.   "Holiday in Waikiki"
9.   "Most Exclusive Residence for Sale"
10. "Fancy"
11. "Little Miss Queen of Darkness"
12. "You're Lookin' Fine"
13. "Sunny Afternoon"

懐かしの洋楽|ゴールデン横丁