世界遺産保全へ 長崎県に100万円寄付 岩崎食品

©株式会社長崎新聞社

中村知事(左)から感謝状を受け取った岩崎社長=県庁

 岩崎食品(西彼長与町)はこのほど、世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の保全に役立ててもらおうと、長崎県の基金へ100万円を寄付した。

 同社の社会貢献活動の一環。2017年度から5カ年計画で毎年寄付を続けており、同社からの寄付は累計300万円となった。

 長崎県庁で贈呈式があり、同社の岩崎礼司社長が中村法道知事に目録を手渡し、知事から感謝状を受け取った。岩崎社長は「県と一緒に本県の観光業を盛り上げたい」と話し、知事も「しっかりと保全に活用し、次世代に引き継ぎたい」と応じた。