NAGIタイムズ

©株式会社VOTE FOR

■風に揺れるそばの花を観賞しながら「そばまつり2019開催」

10月6日、海洋センター艇庫周辺で、そばまつり2019が開催されました。当日は、那岐山に風まくらが現れ、時折強い風が吹く日でしたが、好天に恵まれ、たくさんの人が会場を訪れました。用意したそば、そばアイス、そばシフォンケーキなどはすべて売り切れるほどの大盛況でした。また、体験コーナーでは、子どもたちが歓声をあげながら、そばの実を石うすで挽いてそば粉にしていました。そばを食べた後、そば畑を散策した人は「一面のそばの花に感動しました」と、楽しそうに話しました。

■《各界のスペシャリストが目からウロコの授業を展開する人気番組》
「世界一受けたい授業」に奈義町の子育てが取材されました

10月23日、毎週土曜日の日本テレビで放映中の「世界一受けたい授業」のスタッフが奈義町の子育てについて取材をしました。少子化が加速している現在の日本において、子育て中の女性、働く女性を応援し、数年間で出生率を伸ばしている町として、子育て支援の取り組みが取り上げられます。
まず役場職員から概要を説明し、次になぎチャイルドホームで親子が過ごす様子や、奈義しごとえんでの仕事の様子を取材しました。なぎチャイルドホームでは、お母さん方が、「子どもの成長を見守ることができ、悩みも相談できる。子育ては一人じゃないと思えて安心します」と答えていました。社会科の授業で放映予定です。詳細はなぎチャンネルでお知らせします。お楽しみに!

【写真】
▽チャイルドホームで
▽奈義しごとえんで
※写真は広報NAGI 11月号28ページでご覧ください。